Home > News

News

2016.11.30
第二種医療機器製造販売業許可を取得しました。

このたび、マイクロンは東京都から2016年11月2日付で、
医薬品医療機器等法の規定に基づく「第二種医療機器製造販売業」の業許可を
取得しました。

取得した第二種医療機器製造販売業の詳細は、以下の通りです。
■ 許可番号 : 13B2X10305
■ 主たる機能を有する事務所 : 株式会社マイクロン

本業許可取得により、イメージングバイオマーカー等を解析するためのソフトウェア等
の医療機器を製造販売するビジネスが可能となります。

医療機器ソフトウェアの開発等についてもお気軽にお問合せください。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社マイクロン 事業開発部  宮地
TEL   :03-6262-2830
E-mail :info@micron-kobe.com
第二種医療機器製造販売業許可取得のお知らせ
2016.10.25
第56回日本核医学会学術総会にて「ランチョンセミナー」開催

学   会 : 第56回日本核医学会学術総会
大 会 長 : 伊藤 健吾(国立長寿医療研究センター 治験・臨床研究推進センター長) 
開催日時 : 2016年11月3日(木・祝) 12:15~13:15
会   場 : 名古屋国際会議場 2号館2階 会議室 224
演   題 : 『日本におけるQIBA関連活動と今後の展開』
座   長 : 米倉 義晴(福井大学 名誉教授)
演   者 : 井上 登美夫(横浜市立大学 大学院医学研究科放射線医学 教授)
共   催 : 第56回日本核医学会学術総会
        第36回日本核医学技術学会総会学術大会
        株式会社マイクロン

【セミナー要旨】 
QIBA(Quantitative Imaging Biomarkers Alliance)は、医療画像情報をバイオ
マーカーと位置付け、日常診療や治療薬の評価指標として利用するための標準化を
目的として北米放射線学会によって設立された組織です。
今回は、QIBAの日本の代表を務めておられる井上登美夫教授をお招きして、日本に
おけるQIBA関連活動の現状と日本発のイメージングバイオマーカー研究開発の展望
についてご講演いただきます。
ランチョンセミナーのポスターはこちら
2016.08.30
機能的画像を薬効評価に利用するための「無料相談窓口」開設

このたび、治験、臨床研究のエンドポイントとして、PETやMRIの機能的画像を
導入するための相談窓口(無料)を開設いたしました。

※機能的画像とは?
 腫瘍の大きさや梗塞部位の面積計測などの形態的描出に対して、
 受容体レベルの挙動、心筋の機能(心拍出量)や神経再生(軸索の描出)を
 画像で評価することができます。

特に再生医療等製品の開発や製造販売後のリアルワールドでの薬効評価において、
探索的なイメージングバイオマーカーの利用が多くなってきております。
お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ先:imagingbiomarker@micron-kobe.com

お問い合わせの際は、可能な限り、下記を併せてご連絡いただきますよう
お願いいたします。
○ ご担当者様の所属・氏名・連絡先
○ 対象疾患(領域)
○ 利用予定の画像機器(モダリティ)
2016.08.17
画像解析事業部の岡本 武人が「PETサマーセミナー2016 in 熊本」にて講演を行います。

【講演日】
 2016年8月28日(日)

【演 題】
 治験における標準化の現状と課題
 ~全国のPET/CT 施設でファントム試験を実施した経験から~

【演 者】
 株式会社マイクロン 画像解析事業部  岡本 武人

【講演概要】
 多施設共同試験でPET/CTを利用する場合には多くの条件を考慮した撮像条件
 の標準化が必要である。これまでに株式会社マイクロンでは、およそ90施設で
 ファントム試験を実施している。これらの経験から日常診療で用いられている
 再構成条件等の撮像条件のバラつきの現状をメーカー・装置毎など様々な角度
 から分析した結果を報告する。
2016.04.11
本社移転のお知らせ

このたび、本社を下記の通り移転しますことをお知らせいたします。

1.新本社住所
  〒103-0027
  東京都中央区日本橋1丁目5番3号 日本橋西川ビル
  ※アクセスは、添付の地図をご確認ください。

2.電話番号(代表)
  03-6262-2830

3.営業開始日
  2016年5月2日(月)
株式会社マイクロン 本社アクセス(日本橋西川ビル)
2015.07.23
神経心理検査「NPI-NH 日本語版」の販売を開始

これまでDr. Jeffery L.Cummingsが開発した一連の神経心理検査(NPIおよびNPI-Q) の日本語版マニュアルおよび検査用紙を販売して参りました。
このたび、多くのお客様からのご要望に応え、新たに日本語版NPI‐NH(Neuropsychiatric Inventory Nursing Home Version)マニュアルと検査用紙の販売を開始します。
本マニュアルと検査用紙を使用することにより、正確で信頼性のあるデータを得ることができます。臨床現場における日常診療や臨床研究にご利用ください。

※注文票は、HOME右下の営業資料ページより御確認下さい。
お問い合わせ先:psychology@micron-kobe.com
神経心理検査「NPI-NH(NPI Nursing Home Version)日本語版」販売
2015.03.19
VIRTUALSCOPICS社、IXICO社との業務提携契約締結

グローバル画像臨床試験のソリューション提供体制を強化すべく、マイクロンは、
米国VirtualScopics社および英国IXICO社と日米欧の3社間業務提携契約を
締結致しましたので、お知らせいたします。

本業務提携により、日本のみならず北米やヨーロッパにおいてもイメージングサービス提供領域を拡大することになります。マイクロンがVSやIXICOとの協業に期待するところは大きく、また、この業務提携により世界的ビジネスの中心である米国・欧州そして日本の三極において有意義なサービスの利用機会を提供できるものと確信しています。
VIRTUALSCOPICS社、IXICO社との業務提携契約締結のお知らせ
2015.02.02
神経心理検査「NPI-Q 日本語版」の販売を開始

原著作権を保有するDr. Jeffery L.Cummingsからの許諾のもと、
日本語版NPI(Neuropsychiatric Inventory)を2013年11月より
販売して参りました。
このたび、多くのお客様からのご要望に応え、新たに日本語版NPI‐Q
(NPI-Brief Questionnaire Form)検査用紙の販売を開始します。
本検査用紙を使用することにより、正確で信頼性のあるデータを得ることが
できます。臨床現場における日常診療や臨床研究にご利用ください。

※注文票は、HOME右下の営業資料ページより御確認下さい。
お問い合わせ先:psychology@micron-kobe.com
神経心理検査「NPI-Q(NPI-Brief Questionnaire Form)日本語版」販売
2015.02.02
Research Dxとの業務提携契約締結

このたび、アメリカ合衆国に本社を置く、Research Dxと
国際的な臨床試験の共同受託に関する業務提携契約を締結しました。

Research Dxは、診断薬を中心とした分野で探索研究から臨床試験、製造など一連のサービスを受託する特徴的な企業であり、同社との提携により、この分野での多国間多施設共同臨床試験を効率的に実施できるようになります。
Research Dxとの業務提携契約締結のお知らせ
2014.10.28
第54回日本核医学会学術総会にてランチョンセミナーを開催します。

開催日:平成26年11月6日(木)12:10~13:10
会 場:大阪国際会議場 第8会場(10階 1008室)
演 題:『イメージング技術を活用した創薬・開発の革新』
演 者:佐治英郎先生 (京都大学大学院 薬学研究科 病態機能分析学分野 教授)
座 長:伊藤健吾先生 (国立長寿医療研究センター 治験・臨床研究推進センター長)


===== 大会情報 =====
学会名: 第54回日本核医学会学術総会・第34回日本核医学技術学会総会学術大会
参照HP: http://www.congre.co.jp/nucl2014/54jsnm/japanese/
期 間:2014年11月6日(木)~8日(土)
場 所: 大阪国際会議場
大会長:
核医学学術総会 畑澤 順(大阪大学大学院医学系研究科 核医学講座 教授)
核医学技術学会総会学術大会 藤埜 浩一(大阪大学医学部附属病院 医療技術部 放射線部門)
ランチョンセミナーのポスターはこちら
2014.10.03
Image Analysis Centerとの業務提携契約締結

このたび、画像を用いた臨床試験に関する国際的な提携を行う契約を締結しました。
IAC(Image Analysis Center)の神経障害や癌の分野における特色ある画像解析業務とのコラボレーションにより、高品質な画像解析を提供することが可能になります。
また、マイクロンのアジアにおける立ち位置を付加したことで、ヨーロッパやアメリカにおいても、多国間多施設共同臨床試験のサービスの幅が拡がることを確信しています。
Image Analysis Centerとの業務提携契約締結のお知らせ
2014.08.26
第5回ライフサイエンス企業ネットワーク東西交流会にて弊社取締役が講演をします。

第5回ライフサイエンス企業ネットワーク東西交流会
~生体イメージングの創薬応用技術プレゼンテーション~

開催日:平成26年9月18日(木)
会 場:千里ライフサイエンスセンタービル5階サイエンスホール
演 題:創薬・開発におけるイメージングCROの役割
演 者:取締役 画像解析事業部長 鈴木 宏昌
主 催:公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団
お申込みは、公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団へお問い合わせください。
2014.01.08
Biomedical Systems社との業務提携契約を締結

このたび、臨床試験支援サービス提供のパートナーとして、BiomedicalSystems社と
メディカルイメージングコアラボ業務に関する提携契約を締結しました。
今後、BiomedicalSystems社のもつ世界的なインフラや専門知識とグローバル治験実施に長けた読影医師のネットワークを用いて、マイクロンの既存サービスを発展・拡充するとともに、より高品質な画像データの取得に向け相互協力してまいります。
Biomedical Systems社との業務提携契約について
2013.11.01
神経心理検査「NPI 日本語版」の販売を開始

このたび、NPI(Neuropsychiatric Inventory)の原著作権を保有するDr. Jeffery L.Cummingsより日本語版NPIの出版ならびに販売に関する許諾を受け、日本語版NPIマニュアルと検査用紙の販売を開始しました。本マニュアルと検査用紙を使用することにより、正確で信頼性のあるデータを得ることができます。臨床現場における日常診療(診療点数80点)や臨床研究にご利用下さい。
※注文票は、HOME右下の営業資料ページより御確認下さい。
お問い合わせ先:psychology@micron-kobe.com
神経心理検査「NPI(Neuropsychiatric Inventory)日本語版」出版のお知らせ
2013.09.25
Keosys S.A.Sと包括的な業務提携契約を締結

このたび、フランスに本社を置く、Keosys S.A.Sと包括的な業務提携契約を
締結致しました。
アジア発のイメージングCRO として、Keosys との協力の下、それぞれの知識、
スキル、各地域におけるビジネス特性等を共有し、画像を用いた臨床試験を世
界的にリードしていけるよう、サービス体制の更なる強化を図ってまいります。
また、包括的な枠組み作りと併行していくつかの多国間多施設共同臨床試験の
共同実施に向けた準備も開始しております。
Keosys 社との業務提携契約締結に関するお知らせ
2013.08.02
PET撮像施設認証監査機関に指定されました。

平成25年7月22日、一般社団法人 日本核医学会により、当社はPET撮像設認証の監査機関に指定されました。
一般社団法人 日本核医学会
2013.07.09
「学会誌 ファルマシア 7号」に弊社社長の執筆記事が掲載されました。

このたび、学会誌 ファルマシア 7号にて弊社社長が執筆しました
「イメージング技術を活用した治験」の記事が掲載されました。

会誌:学会誌 ファルマシア 7号
   Vol.49 No.7 2013 The Pharmaceutical Society of Japan
   特集 百聞は一見にしかず 生体イメージングがもたらす診断と治療の戦略
題名:イメージング技術を活用した治験
学会誌 ファルマシア 7号
2013.07.02
「月刊 PHARMSTAGE 2013年6月号」 に当社社員の記事が掲載されました。

このたび、月刊 PHARMSTAGE 2013年6月号にて、当社社員が執筆した「医療機器における治験総括報告書の作成と整備ポイント」が掲載されました。

書籍名:月刊 PHARMSTAGE
題名:医療機器における治験総括報告書の作成と整備ポイント
月刊 PHARMSTAGE 2013年6月号
2013.05.08
日本薬物動態学会第27回ワークショップランチョンセミナーを開催します。

開催日:平成25年5月10日(金)
会 場:学術総合センター 一橋講堂
演 題:アルツハイマー病治療薬の開発におけるイメージングの役割
演 者:岩坪 威先生(東京大学大学院医学系研究科 神経病理学分野)
座 長:楠原 洋之先生(東京大学大学院薬学系研究科 分子薬物動態学教室)
※本申込みは終了致しました。
2012.12.01
2014年度 新卒募集を開始致しました。


エントリーはこちら
2012.08.24
Prodia Dia CRO Laboratories社と業務提携契約締結

弊社はこの度、インドネシアに本社を置く、Prodia Dia CRO Laboratories社と東南アジアにおいて国際的なイメージング臨床試験の共同受託に関する業務提携契約を締結しました。
この契約により、アジアにおいて業務提携契約を締結したCROは韓国に本社を置くLSK社、シンガポールに本社を置くGCRC社、台湾に本社を置くPPC社、中国に本社を置くCNMT社と5社となり、アジアのほぼ全域をカバーするイメージング臨床試験のネットワークを構築することができました。
資料別添
2012.07.26
Protech Pharmaservices Corporationと業務提携契約締結

弊社は台湾に本社を置く、Protech Pharmaservices Corporation(以下「PPC]という)とアジア圏における国際的なイメージング試験の共同受託に関する業務提携契約を締結しましたのでお知らせします。
PPC社は台湾における有力なCROで、台湾、韓国、中国など東アジア圏を中心に、国際共同治験を受託し、高品質な臨床・非臨床医薬品開発サービスを提供しております。
詳細はこちら
2012.07.02
本社移転のお知らせ

本店登記を神戸より東京へ移転しました。

新本社
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目8番1号 住友不動産丸の内ビル
代表電話番号:03-6268-0305
FAX番号 :03-6268-0306
2012.06.12
CNPK社と国際的なメージング臨床試験に関する業務提携契約締結

弊社は中国における分子イメージングCROのパイオニアであるCNPK社と国際的なメージング臨床試験に関する業務提携契約を締結しました。
CNPK社は中国国内のPET-CTセンターを有する病院の3分の2(120施設)をパートナー又はクライアントに持ち、その施設の半分はSFDAによりGCP認証がされております。
また、CNPK社は分子イメージングを行うことができる前臨床試験の研究施設を中国において3拠点有しており、弊社はこの施設を利用して前臨床試験においても積極的に業務展開を進めてまいります。
資料別添
2012.04.11
東京本社移転のお知らせ

弊社は東京本社を平成24年4月23日をもって下記の場所に移転します。
よろしくお願い申し上げます。

住所:〒 100-0005 東京都千代田区丸の内
三丁目8番1号 住友不動産丸の内ビル
代表電話番号:03-6268-0305
FAX番号:03-6268-0306
地図
2012.03.29
大阪大学免疫学フロンティア研究センターと共同研究開始

弊社はこの度、関節リウマチ治療に係る新規診断方法を開発することを目的とし、大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 細胞動態学分野 石井優教授、同大学大学院医学研究科 放射線統合医学講座 畑澤順教授らと共同研究を開始いたしましたのでお知らせします。
資料別添
2012.03.15
脳腫瘍における抗ガン剤の耐性化に関与する酵素の分子イメージングに係る共同研究開始

弊社は「脳腫瘍における抗ガン剤の耐性化に関与する酵素の分子イメージングに係る共同研究」を岐阜大学医学系研究科との間で開始しましたのでお知らせします。
資料別添
2012.03.05
日本臨床試験研究会第3回学術集会におけるポスター発表

2012年2月23日から24日にかけて行われた、日本臨床試験研究会第3回学術集会におきまして、弊社の社員らが臨床試験におけるイメージング技術利用の効果と課題に関するポスター発表を行いました。
セミナー・学会ページへ
2012.02.14
GCRC社と業務提携契約締結

アジアにおけるイメージング臨床試験のネットワーク構築に向けて、シンガポールに本社を置くGCRC社と業務提携契約を締結しましたのでお知らせします。
資料別添
2012.01.26
4D‐イメージングに関する受託解析サービス開始

弊社は、大阪大学 免疫学フロンティアセンター 細胞動態学分野 石井優教授グループの技術を利用した4D‐イメージングに関する受託解析サービスを開始致しましたので、お知らせします。
資料別添
2012.01.16
多数のPET薬剤や汎用性の高いF-18標識前駆体の安定した合成法ならびに製剤化等に関する共同研究開始

弊社ではPET薬剤合成技術の確立や治験薬GMPに準じた体制構築の支援を行っており、一連の技術的な基盤を強化する目的で、東京都健康長寿医療センター(神経画像研究チーム・附属診療所)との間で、臨床研究に用いられる多数のPET薬剤や汎用性の高いF-18標識前駆体の安定した合成法ならびに製剤化等に関する共同研究を開始いたしましたのでお知らせいたします。
同センターは、アルツハイマー型認知症の診断に有用なアミロイドイメージングの日本における拠点の一つであり、新しいPET薬剤の開発やそれらの臨床試験について、多くの実績を有しております。
今後、弊社では、本共同研究の成果を活用し、PET薬剤の製造を行う医療機関への支援を進めてまいります。
資料別添
2012.01.11
横浜市立大学と共同研究開始

横浜市立大学医学部の梁教授らのグループは、通常の癌細胞株に各種の遺伝子を導入することにより、癌幹細胞の特徴を持つ細胞株を作製する技術を確立しています。本技術は、癌幹細胞のバイオマーカー探索、癌の早期または再発診断法の確立、さらには癌治療に有効な抗体医薬の開発などに寄与するものと考えられます。
この度、弊社は、横浜市立大学と共同で、癌幹細胞の表面分子マーカーの解析、これらに対する特異的なモノクローナル抗体の作製、抗体のPET化によるバイオマーカーとしての有用性の検討、PETによる新規癌診断法の確立ならびに抗体医薬の開発など、一連の研究を開始することといたしましたのでお知らせいたします。
資料別添
2011.11.28
日本医科大学健診医療センターと契約締結

弊社は、日本医科大学 健診医療センターとの間で、PETを活用した臨床試験において弊社の持つ治験薬GMPに関するノウハウを継続的に提供していく契約を締結しました。
弊社では、製薬企業に対するイメージングCROとしての開発支援に加え、今回のように治験実施施設への技術支援も積極的に行ってまいりたいと考えております。
資料別添
2011.08.28
「PETサマーセミナー2011 in つきじ」における講演

「PETサマーセミナー2011 in つきじ」において「イメージングCROの役割(臨床試験へのPETへの応用)」と題して講演を行いました。
発表の概要:医薬品開発においてイメージングの利用が盛んに行われるようになってきており、イメージングCROとは何かという題材をもとにイメージング臨床試験の状況を紹介しています。
また、医薬品開発においてはER/ESガイドラインと呼ばれる規制をクリアしなければならず、その概略紹介とマイクロンにおける取り組みを紹介しました。 (発表者:取締役臨床開発部長 鈴木 宏昌)
2011.05.30
韓国CRO「LSK Global Pharma Services Co., Ltd」と業務提携

韓国CRO「LSK Global Pharma Services Co., Ltd」との間で、アジアにおけるイメージング臨床試験のネットワーク構築に向けた業務提携を行うことになりました。
詳細はこちら
2011.05.24
事業拡大により、名古屋事業所を開設致しました。


2011.02.17
KoNECT-KITARO Joint Symposium開催

KoNECT-KITARO(Korea National Enterprise for Clinical Trials―Kitasato Academic Research Organization) Joint Symposium が株式会社マイクロンと韓国のCROであるLSK社の後援で本年2月21日に韓国ソウル国立大学医学部で開催されました。シンポジウムは2部構成で前半は新薬臨床試験に関わるトピックス、後半はイメージングをテーマとして日本の先生も講演されました。
シンポジウムのProgram
2010.10.21
2012年度新卒募集を開始致しました。


エントリーはこちら
2010.08.16
ER/ESガイドライン及びコンピューター化システムのバリデーション運用開始

弊社はPET、MRI、CT等を利用する臨床試験で活用する画像処理システムに関して、ER/ESガイドライン(電磁的記録・電子署名利用のための指針)及びコンピューター化システムのバリデーション(CSV)を完全実施する体制を構築し、運用を開始しました。
2010.07.01
治験ネットワーク準備室開設

弊社は認知症等の画像による有効性・安全性の評価が必要な治験のネットワークを構築するため、平成22年7月1日付で治験ネットワーク準備室を開設する組織変更を行いました。
2010.04.05
東京本社を移転しました。


2010.03.25
契約社員(一般事務職/大阪事業所)募集終了

契約社員(一般事務職/大阪事業所)の募集を終了させて頂きました。多数のご応募、誠に有難うございました。画像解析職につきましては、引き続き募集しております。
2010.02.17
契約社員(一般事務職、画像解析職)募集

大阪事業所にて契約社員(一般事務職、画像解析職)を募集しております。
2010.01.25
「三極 治験薬GMP実践マニュアル」執筆

技術情報協会発行の書籍「三極 治験薬GMP実践マニュアル」(2009年12月25日発刊)に、弊社佐藤明啓が、PET等放射性薬剤の製造において治験薬GMPが求める要件を執筆致しました。なお、本書籍は一般書店でのお取り扱いはございませんが、株式会社技術情報協会からの購入が可能です。
2009.11.13
企業研究者活用型基礎研究推進事業に採択されました。


2009.10.29
研究成果最適展開支援事業公募に採択

研究成果最適展開支援事業(A-STEP)「フィージビリティスタディ(FS)・ステージ」平成21年度第1回公募に採択されました。
2009.07.24
次世代育成支援の推進

マイクロンでは、メンバーが働きやすい職場作りを目指しております。
その一環として、仕事と生活が両立できるよう育児支援の充実等の取り組みを推進しています。
詳細は「両立支援のひろば」をご覧下さい。
これからも、次世代育成支援の推進に向けて積極的に取り組んで参ります。
両立支援のひろば
2008.08.18
「PETサマーセミナー2008 in 裏磐梯」開催

今年も8月22日(金)~24日(日)まで、裏磐梯猫魔ホテルにて「PETサマーセミナー2008 in 裏磐梯」が開催されます。
弊社神戸事業所長 佐々木將博が『PET管理をめぐる諸問題』(8/23(土)9:10~10:50 飛蛍/3F)について、座長として講演致します。
2008.07.03
求人広告記載期間終了

転職サイトDODAでの求人広告記載期間が終了致しました。多数のご応募、有難うございました。
2008.04.21
本社移転

本社/神戸事業所を移転しました。「会社概要」をご参照下さい。
2008.02.24
J-ADNIに関する特集掲載

J-ADNIに関する特集が「Cognition and Dementia Vol.6 No.4(2007.10)」に掲載されています。(一部弊社情報も掲載)
2008.02.24
福井大学と包括的連携協定を締結致しました。


2008.01.31
「BTJプロフェッショナルセミナー with KOBE」参加

2/21(木)に開催される「BTJプロフェッショナルセミナー with KOBE」(14:45~16:05/場所:東京コンファレンスセンター品川)にて、弊社代表取締役 佐藤誠がパネルディスカッションに参加致します。
BTJプロフェッショナルセミナー
2008.01.28
求人情報掲載

モニター(CRA)をご希望の方
放射線技師をご希望の方
合成研究職をご希望の方
2007.11.30
募集要項のページを更新しました。


2007.1.23
3/23(金)~3/25(日)にかけて開催される「イメージング技術基礎セミナー」において、懇親会を主催致します。


皆様のご参加、お待ち申し上げております。

2007.08.13
『ベンチャー「バイオ事業化成功例」』参加

9/19(水)~9/21(金)にかけて開催されるBioJapan2007のセミナー『ベンチャー「バイオ事業化成功例」』(9/21(金)10:00~11:30 場所501)に、弊社代表取締役 佐藤誠が講師として参加致します。
2007.08.13
求人情報掲載

モニター(CRA)ご希望の方
PET試験に関する研究・技術スタッフご希望の方
2007.08.03
求人広告記載期間終了

転職サイトDODAでの求人広告記載期間が終了致しました。多数のご応募、有難うございました。
引き続きモニター・分子イメージング事業部スタッフを募集しております。
2007.06.25
求人情報掲載

モニター(CRA)ご希望の方
PET試験に関する研究・技術スタッフご希望の方
2007.06.04
実績と臨床開発メンバーのページを更新しました。


2007.06.04
実績と臨床開発メンバーのページを更新しました。


2007.05.31
Ph-Pet Letterのアーカイブが出来ました。


2007.05.07
科学技術顧問紹介と東京本社MAP更新

科学技術顧問として藤林先生、畑澤先生、佐治先生が新たに参画されました。
また、東京本社のMAPを更新しました。
2007.04.19
「PETサマーセミナー2007 in 琵琶湖」開催

8月24日(金)~26日(日)まで、琵琶湖ホテルにて「PETサマーセミナー2007 in 琵琶湖」が開催されます。
弊社神戸事業所長 佐々木將博が実行委員長を務めさせて頂いております。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。
2007.04.16
東京本社を移転しました。

近日中にMAPを更新予定です。
2007.02.13
株式会社MRSプランニングの「企業インタビュー」コーナー掲載

株式会社MRSプランニングの「企業インタビュー」コーナーに、弊社代表取締役 佐藤誠のインタビュー記事が掲載されました。
2007.01.23
「イメージング技術基礎セミナー」懇親会

3/23(金)~3/25(日)にかけて開催される「イメージング技術基礎セミナー」において、懇親会を主催致します。
皆様のご参加、お待ち申し上げております。
2006.8.11
BioJapan2006の神戸市/先端医療振興財団ブースに参加致します。


2006.08.18
株式会社メディビックグループとの共同事業開始

株式会社メディビックグループとのPET事業領域での共同事業開始について、NIKKEI NETに紹介されました。
株式会社メディビックグループ
2006.08.11
BioJapan2006の神戸市/先端医療振興財団ブースに参加

BioJapan2006の神戸市/先端医療振興財団ブースに参加致します。
2006.08.10
「DDS・製剤技術 ビジネスマッチングセミナー」参加

「DDS・製剤技術 ビジネスマッチングセミナー」に、弊社代表取締役 佐藤誠がパネラーとして参加致します。