2019.08.05

ニュース

脳画像解析プログラム iSchemaViewRAPID 販売開始のお知らせ

株式会社マイクロン(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤道太 以下、マイクロン)は、iSchemaView, Inc.(本社:米国、CEO:Don Listwin 以下、iSchemaView)が提供する脳画像解析プログラム iSchemaViewRAPIDにつきまして、医薬品医療機器等法に基づき認証を取得し、2019年8月5日より、国内医療機関向けに販売を開始いたします。

 

 <概要>

販売名        脳画像解析プログラム iSchemaViewRAPID

認証番号       301ALBZI00001000

選任製造販売業者   株式会社マイクロン

外国特例認証取得者(外国登録製造業者) iSchemaView, Inc.

 

脳画像解析プログラム iSchemaViewRAPIDとは、以下の機能を有する全自動脳画像解析ソフトウェアです。

  • RAPID CTP:CT灌流画像からCBF、CBV、最大遅延時間を計測し、ミスマッチ・マップにて、虚血コアおよびペナンブラに相当する血流低下領域の容積およびこれらの差と比を算出、表示します。
  • RAPID MRI:MRI拡散強調画像から低ADC値領域を計測し、またMRI灌流画像からCBF、CBV、最大遅延時間を計測し、ミスマッチ・マップにて、虚血コアおよびペナンブラに相当する血流低下領域の容積およびこれらの差と比を算出、表示します。
  • RAPID CTA:造影CT画像から、2Dおよび3DのCTアンギオ画像を作成、表示します。虚血性変化が見られる領域を特定し、可視化します。
  • RAPID ASPECTS:単純CT画像から、虚血性変化領域を特定しASPECTSスコアを算出、表示します。

 

 

iSchemaView, Inc.について

iSchemaView, Inc.は、最も先進的なイメージングプラットフォームであるiSchemaViewRAPIDを世界1,200以上の病院に提供している、脳卒中のイメージング分野では世界を代表する企業です。iSchemaViewRAPIDは、FDA 510(k)、また、ヨーロッパのCEマーク、さらには、カナダ、南アメリカ、オーストラリアにおいて医療機器の認可を受けています。SWIFT PRIME、EXTEND IA、DAWN、DEFUSE 3およびEXITENDといった急性期脳梗塞患者の血管内治療に関する臨床試験で、患者の選択基準に使用されました。

▼iSchemaView, Inc.からのプレスリリースは、以下URLより確認頂けます。

   https://rapid.ai/press ※Internet Explorerでは開けませんので、Google Chromeをご利用ください。

 

株式会社マイクロンについて

マイクロンは、イメージング技術及び臨床試験の支援サービスを提供しているイメージングCROです。医薬品、診断、バイオマーカーの開発や、モニタリング、品質管理、画像解析、読影等の臨床開発、さらにはPET薬剤製造や多施設共同試験における施設支援業務を行っています。

 

本件に関するご質問やお問い合わせ先

株式会社マイクロン iSchemaViewRAPID販売担当

E-mail:rapid@micron-kobe.com