自分達の成長を会社全体の成長に活かしてくれる会社です

キャリア採用

画像解析事業部

K.Mさん

自分達の成長を会社全体の成長に活かしてくれる会社です

転職を考えた理由を教えてください

2005年に来日し、日本の大学でプログラミングを学びました。卒業後はアパレルメーカー向けの管理ソフトを開発および販売するIT企業にて、営業・カスタマーサポートをしていました。 日本のビジネスシーンにおけるマナーや考え方など多くのことを学びましたが、将来的に専門性に磨き続けられる仕事には感じられませんでした。 専門知識を高められ、且つ日本語と母国語である中国語を活かす事が出来る仕事を求めていました。

マイクロンに入社した決め手を教えてください

まず、会社の雰囲気が良かったことです。面接の時に、オフィスからから楽しい笑い声が聞こえてきていました。 また、異国の地での初めての転職という不安がありましたが、人事担当者がいろいろな悩み事や心配の相談に応じてくれたことも入社の決め手となりました。 もちろん、中国語と日本語を活かして仕事できること、会社としてイメージングという未知のビジネス分野に取り組んでいる姿勢に興味を持ったことも理由です。

担当している仕事を進めるうえで面白い点を教えてください

アジア圏のCROや臨床開発が行われる施設とのやり取りは日々発生します。中国語はもとより、英語でのやり取りも多くあるので自然に英語力がついてきました。 また、そういった業務の中で各国の医薬品開発の事情やビジネスマナーを学ぶ事が出来るのも、面白い点と思っています。

今後の目標を教えてください

管理職になることです。そのために学ばなければならないことがたくさんありますが、まずは事業の根幹となる規定(SOP)をきちんと理解する必要があります。 SOPを理解すれば、社内だけでなくクライアントや施設からの問い合わせに根拠を持って回答が出来ます。 また、抗がん剤やアルツハイマー、医療機器等の異なる分野の試験の経験を積み上げていく中で、色々なケースの判定基準や開発事情への知見を深めていきたいと考えています。

さらにゆくゆくは、グローバル専門の部署を立ち上げることもしてみたいです。イメージングを使用した治験は、中国や韓国等のアジア各国にはあまり広まっていない状態です。 マイクロンでは、私を含む海外出身の社員が複数働いており、その言語力を活かしてグローバルの事業部を立ち上げ、日本だけではなく、アジア各国からも業務を受託することが目標です。

マイクロンに入社して良かったことを教えてください

・とても働きやすい職場です。業務中でも、常に集中して仕事をするだけではなく、リラックスした笑い声が時々あちこちから聞こえます。
・努力すれば、必ず報われます。(100%出せば、会社は200%で答えてくれる。)上司にアドバイスをもらいながら、プロジェクトリーダーとしての仕事を徐々に経験させていただいています。
・外国人でも、重要な仕事を任せてもらえます。プロジェクトの内容を理解し、業務を推進できるようになった今、プロジェクト全体の進捗管理をするプロジェクトリーダーの補佐業務を担当しています。

マイクロンで働いてみたいと思う方へ

マイクロンは日本の企業ですがこれからグローバルにおいても、もっと力を発揮していく会社だと思います。 中国語、韓国語、英語等の言語に堪能なスタッフがいるので、外国語の習得も自然に出来ますし、自分達の成長を会社全体の成長に活かしてくれる会社だと思います。 努力に必ず応えてくれる会社です。新たに入社される方たちと、一緒に成長しながら仕事できることを楽しみにしています。

ある1日のスケジュール

9:00

メールチェック

施設(アジア)やクライアントや社内メンバーからのメールを確認

9:30

業務の確認

未完了業務を確認し、業務の優先順位付けをつける (判断が難しいときは先輩・上司に相談)

9:40

アジア施設への問い合わせ

中国、台湾、韓国、シンガポール等の施設から提出された画像データについてメールや電話で確認

11:00

管理表の更新、記録作成

施設連絡後の管理表更新・記録作成 (電話問い合わせは齟齬が発生しないように対応)

12:00

昼休み

13:00

画像点検

画像データの撮像範囲や匿名化されているか、指定措置を用いて撮像したか等を点検

15:30

施設への問い合わせ

画像データ点検時に発生した不明点や疑問点を再度問い合わせ

17:00

読影医への問い合わせ

画像読影を依頼している先生方に状況確認完了していなければ、その読影結果に対し、不明な点がないかどうかの確認

17:20

翌日のスケジュール確認

17:30

業務終了