循環器領域

循環器領域では、OCT※1やIVUS※2を代表とする血管内イメージング解析の他、全国各施設の画像事務局業務経験を有しています。そのため、様々な要望に応じた業務依頼に対応可能です。

 

※1 OCT(Optical Coherence Tomography)は、赤外線を利用した光干渉断層撮像法です。心血管OCTでは冠動脈の血管断面を取得することができます。

※2 IVUS(Intravascular Ultrasound)は、血管内超音波診断です。超音波を利用して血管内部の断層画像を取得することができる技術です。

実施体制

監修:神戸大学医学部附属病院 循環器内科

マイクロンは神戸大学と共同でKCCLというコアラボを組織し、神戸大学循環器内科の監修の下、コアラボ事業を実施しています。

 

 

 

実績

モダリティ プロトコール 解析数 画像事務局対応経験
OCT 6 360画像/年 100施設
IVUS 1 40施設

 

血管内イメージング解析

業務委託形態の例

 

関連するキーワード

マイクロンによる
イメージングソリューションパッケージ

国内最大規模のマイクロンの画像チームが培ったノウハウ
国内外100名以上の読影医との連携/医療・研究機関とのネットワーク
これらを活用し、あらゆるニーズに最適なソリューションパッケージをご提案します。

More