臨床試験におけるDICOM画像回収時の マスキング不備ソリューション

医用画像を実施医療機関から提出された際、患者様の氏名やカルテIDが残ったままの状態、いわゆる「マスキング不備」と呼ばれる状態のものが含まれていることがあります。このビデオでは、臨床試験における医用画像上の個人情報保護に対する状況や弊社の取り組みについてご紹介します。また、自社開発した画像表示/編集ソフトウェア 「ATRaS™」についてもご紹介させていただきます。

 

 

※画像をクリックすると動画が再生されます。

 

 

 


関連記事
画像表示・編集ソフトウェア ATRaS

 

関連するキーワード

マイクロンによる
イメージングソリューションパッケージ

国内最大規模のマイクロンの画像チームが培ったノウハウ
国内外100名以上の読影医との連携/医療・研究機関とのネットワーク
これらを活用し、あらゆるニーズに最適なソリューションパッケージをご提案します。

More