画像解析・画像中央読影業務の概算費用

 

 試験例(抗がん剤国内PhaseⅡ試験・施設数:8・症例数:100・平均CT撮像回数:6回・試験期間:2年・判定医:2名の場合)

 ・プロトコール作成支援/各種マニュアル作成:約160万円

 ・施設調査~認定:約64万円

 ・画像QC:約720万円

 ・読影会:約1080万円

 ・読影システム利用費用:約560万円

 ・その他費用(データ保管、管理業務等):約902万円

  ※謝金・経費は含めておりません。試験内容、規模により委託費用は異なります。

   お見積りをご希望の場合は、資料ダウンロードページの「概算見積もり依頼書」に必要事項をご入力の上、

   ご連絡ください。一週間ほどで提供させて頂きます。

 

 

 

関連するキーワード

マイクロンによる
イメージングソリューションパッケージ

国内最大規模のマイクロンの画像チームが培ったノウハウ
国内外100名以上の読影医との連携/医療・研究機関とのネットワーク
これらを活用し、あらゆるニーズに最適なソリューションパッケージをご提案します。

More