i-Boardingを利用したモニタリングサービス

i-Boardingのご紹介

i-Boarding」は、依頼者、実施医療機関、CRACRCなど、治験のオペレーションに係るステークホルダーが、回収画像に関する品質管理/進捗情報を、リアルタイムで共有するクラウドサービスです。

 

i-Boardingを利用することで、既存システムが保有している情報資産を1か所に集中させ、データの可視化が可能となり、今まで見逃していた傾向や知見を発見することができます。

 

i-Boarding (進捗・分析システム)を使ったリスク分析を行うことで、Imagingに対するリスクベースドアプローチが可能となります。

 

i-Boardingの資料ダウンロード

詳細につきましては、こちらのページよりダウンロードしていただけます。

 

関連するキーワード

マイクロンによる
イメージングソリューションパッケージ

国内最大規模のマイクロンの画像チームが培ったノウハウ
国内外100名以上の読影医との連携/医療・研究機関とのネットワーク
これらを活用し、あらゆるニーズに最適なソリューションパッケージをご提案します。

More