再生医療の有効性評価に - Imaging Biomarker –

 

今やイメージングは、サロゲートエンドポイントとして医薬品等の有効性評価に使用されることが非常に多くなってきています。

再生医療等製品開発での薬効評価においても、イメージングバイオマーカーを利用することができ、実際に利用している試験が増加してきております。

この注目されているイメージングバイオマーカーにおける、マイクロンの経験、ノウハウをご紹介させていただきます。

 

 

 

※画像をクリックすると動画が再生されます。

 

 

 

関連するキーワード

マイクロンによる
イメージングソリューションパッケージ

国内最大規模のマイクロンの画像チームが培ったノウハウ
国内外100名以上の読影医との連携/医療・研究機関とのネットワーク
これらを活用し、あらゆるニーズに最適なソリューションパッケージをご提案します。

More